投稿者「松田望」のアーカイブ

松田望 について

一九九一年、高校の同窓生中村好夫とコンビを組み、ラジオのお笑い番組に出場しコントで優勝。 一九九八年、同じく中村と合作した漫画が週刊少年マガジンギャグ新人賞に入選、一九九九年に同作品でデビューを果たす。以降少年誌から青年誌、パチスロ誌パチンコ誌麻雀誌サブカル誌実話誌など漫画での活動の場を広げる。 二〇〇四年、週刊ヤングジャンプ『性的人間』連載を機に中村との連名ペンネームを「のぞむよしお」に改称。 二〇〇七年、中村は笑福亭鶴光師匠のもと落語家として弟子入り(芸名:笑福亭羽光)し、「のぞむよしお」は自然消滅。 松田望は漫画誌・実話誌・新聞・Webコンテンツなどで漫画やイラスト、エッセイなどの仕事を続けている。